児童図書館・絵本の部屋<br> その手に1本の苗木を―マータイさんのものがたり

個数:
  • ポイントキャンペーン

児童図書館・絵本の部屋
その手に1本の苗木を―マータイさんのものがたり

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ A4判/ページ数 1冊(ペ/高さ 24X28cm
  • 商品コード 9784566001978
  • NDC分類 E
  • Cコード C8798

内容説明

「モッタイナイ」の精神を世界に広め、アフリカ人女性で初のノーベル平和賞を受賞した環境保護活動家W・マータイさんの伝記絵本。

著者等紹介

ニヴォラ,クレア・A.[ニヴォラ,クレアA.][Nivola,Claire A.]
評価を得たイラストレーターであるとともに、物語の書き手としても活躍。米国マサチューセッツ州ニュートン・ハイランズに夫と二人の子どもとともに在住

柳田邦男[ヤナギダクニオ]
1936年栃木県生まれ。ノンフィクション作家。現代人の「いのちの危機」をテーマに、40年以上にわたり、執筆活動をしてきた。最近は、終末期医療問題の他、心の危機、ネット社会の危機、絵本の重要性などについて積極的に発言している。1995年にノンフィクション・ジャンルの確立への貢献と『犠牲(サクリファイス)わが息子・脳死の11日』の執筆に対し、第43回菊池寛賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

やすらぎ

147
日本は湿度を帯びて雨に恵まれ、木は育ちやすい。雪は積もり地下水を蓄える。…モッタイナイという日本語を広めた、ワンガリ・マータイ氏。ケニアは独立したものの、生活は厳しく人口は増加。お金のために伝統農法を手放し、砂漠化が加速した痩せた土地に木を植え始めた。農家の自立支援、女性の地位向上、政治の民政化などを手掛けた。…学びは考えを生み、行動は事実を作る。1本ずつ苗木を植えていく人々と、目先の利益を求める者の争いを経て、幅広い活動が高く評価された。 もったいないという精神は、今以上に必要とされていくことでしょう。2021/10/24

モリー

45
ワンガリ・マータイさんの伝記絵本です。彼女の事はノーベル賞受賞者にして「もったいない」という言葉を世界に広めた方という事しか知りませんでした。彼女の勇気と行動、そして彼女の言葉を広く知らせたいと強く思いました。彼女の真の功績を知らずにいることこそ、「もったいない」です。以下、彼女が兵士に呼びかけた言葉を引用。「あなたたちは両手で銃を持っていますね」「でも、何を守るのですか?風がふき雨がふると、この国の大地が失われていくのです。銃は右手に持ち、左手には苗木を持ちなさい。そうやってこそよい兵士になれるのです」2019/05/07

よんよん

33
アフリカの女性で初めてノーベル平和賞を受賞したワンガリ・マータイさんの伝記。「モッタイナイ」という日本語を広めた事で知っていたけど。絵も綺麗な本です。2015/09/01

たまきら

31
ノーベル平和賞を受賞したマータイさんのおはなしです。緑豊かなケニアが変わってしまった…けれど、また変える努力をしよう。そう決意してあきらめずに働きかけた一女性の静かなパワーを感じる本です。2019/07/19

小夜風

25
【図書館】「モッタイナイ」という日本語を世界に広めたアフリカの女性がいるということは知っていましたが、恥ずかしながら彼女の名前も、何をした人なのかも、この絵本を読むまで知りませんでした。2004年にアフリカの女性として初めてノーベル平和賞を受賞したワンガリ・マータイさんの伝記絵本です。マータイさんがアメリカに留学していたたったの5年の間に変わり果ててしまったケニアの風景…。ただ嘆くのではなく、自分たち自身で解決しようとするのが大きな意味を持つのですね。裸の大地が緑に覆われていくのはホッとします。良い絵本。2015/05/22

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/558977

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。