Excelを用いたやさしい力学

個数:
  • ポイントキャンペーン

Excelを用いたやさしい力学

  • ウェブストア用在庫がございますが僅少です
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)

    【出荷予定日】
    ■通常ご注文日の翌々日~4日後に出荷

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B5判/ページ数 114p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784563022914
  • NDC分類 423

内容説明

本書は、大学初年次の学生を対象に力学の基礎をExcelを用いてやさしく解説した半期用のテキストである。高校であまり微分積分を学んでいない学生を想定し、物理の難しい理論の展開ではなく、Excelを利用することで実験データから力学の法則を自ら導くことができるように工夫して書かれている。例えば、落体の位置情報から、重力の大きさが一定であるという結果を得たり、円運動をするボールの位置情報から、一定の力が常に円の中心に向かっていることを求めることができる。また、各章末には重要事項をまとめ、自ら発見した法則を確認することができる。さらに、演習問題にはExcelを用いて解くことができる問題を多数掲載し、詳しい解答を付してあるので、発見的方法により理解が深められるよう教育的な配慮がなされている。

目次

1 1次元の運動
2 平面の運動
3 微分方程式の解法
4 円運動
5 振動運動
6 仕事とエネルギー
付録

著者紹介

宮島佐介[ミヤジマサスケ]
1965年大阪大学工学部精密工学科卒業。1968年大阪大学大学院博士課程(応用物理学専攻)中退。現在、中部大学工学部教授、工学博士

山本啓三[ヤマモトケイゾウ]
1972年大阪工業大学工学部電子工学科卒業。1977年大阪府立大学大学院博士課程(電子工学専攻)修了。現在、摂南大学理工学部教授、工学博士

吉福康郎[ヨシフクヤスオ]
1967年東京大学理学部卒業。1971年東京大学大学院博士課程(物理学専攻)修了。現在、中部大学工学部教授、理学博士

三谷尚[ミタニヒサシ]
1980年東北大学理学部物理第二学科卒業。1986年東北大学大学院博士課程(物理学専攻)修了。現在、福岡教育大学教育学部教授、理学博士(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)