図説 世界史を変えた数学―発見とブレイクスルーの歴史

個数:

図説 世界史を変えた数学―発見とブレイクスルーの歴史

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2020年10月21日 04時50分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 208p/高さ 24cm
  • 商品コード 9784562056606
  • NDC分類 410
  • Cコード C0022

内容説明

古代エジプトにおける幾何学理論のはじまり、「ゼロ」の発明、無限の問題、整数論など数学の根幹をなす理論から、われわれの暮らしに関わりの深いテーマまで画期的な理論や大発見を関連図版とともにわかりやすく説明する。

目次

数のことを考えよう
数体系
幾何学の始まり
音楽の数学
永遠に続く―円周率への道
ゼロ―たいしたものだった無
代数学―未知のものを求める
遠近法で描く
確率―偶然とは何か?
対数―計算を簡単にする
幾何学が座標を手に入れる
微積分法―科学革命
数を描く―データの視覚化
整数論
無限の幾何学―変形
コンピュータ科学の誕生
ゲーム理論
カオス理論
数学は実在を記述できるか?

出版社内容情報

「ゼロ」、「確率」、「無限大」、「ゲーム理論」、「カオス理論」など全20章で、数学の根幹をなす理論から、われわれの暮らしに関わりの深いテーマまで、画期的な理論や大発見を関連図版とともにわかりやすく説明する。