ネット時代の図書館戦略

個数:
  • ポイントキャンペーン

ネット時代の図書館戦略

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月07日 01時11分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 285p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784562052844
  • NDC分類 016.2

内容説明

ネット検索で手軽に情報を入手できるこの時代に、公共図書館はなぜ必要なのか、どうあるべきか。すべての人が情報にアクセスし、知識を得る権利を守るための図書館の変革と未来像を、米国デジタル公共図書館設立委員長が提唱。

目次

第1章 危機―最悪の事態
第2章 顧客―図書館利用法
第3章 空間―バーチャルとフィジカルの結合
第4章 プラットフォーム―図書館がクラウドを用いる意味とは
第5章 図書館のハッキング―未来をどう構築するか
第6章 ネットワーク―司書の人的ネットワーク
第7章 保存―文化保全のため競争せず連携を
第8章 教育―図書館でつながる学習者たち
第9章 法律―著作権とプライバシーが重要である理由
第10章 結論―危機に瀕しているもの

著者紹介

ポールフリー,ジョン[ポールフリー,ジョン] [Palfrey,John]
1972年生まれ。アメリカ・デジタル公共図書館(DPLA)設立委員長、ハーバード大学バークマンセンター所長、ハーバード・ロースクール図書館長、フィリップス・アカデミー学長を歴任。法学者、教育者。デジタル技術やインターネットに関する法学研究書を多数執筆している

雪野あき[ユキノアキ]
筑波大学第一学群人文学類卒業。フィクション、ノンフィクションの翻訳、ならびに実務翻訳のコーディネートに携わる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

すべての人が情報にアクセスし、知識を得る権利を守るための図書館の変革と未来像を、米国デジタル公共図書館設立委員長が提唱。

ネット検索で手軽に情報を入手できるこの時代に、公共図書館はなぜ必要なのか、どうあるべきか。
すべての人が情報にアクセスし、知識を得る権利を守るための図書館の変革と未来像を
米国デジタル公共図書館設立委員長が提唱。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件