二つの大戦の裏面史―日本が知らなかった世界

個数:
  • ポイントキャンペーン

二つの大戦の裏面史―日本が知らなかった世界

  • 佐藤 正弥【著】
  • 価格 ¥3,780(本体¥3,500)
  • 原書房(2015/03発売)
  • クリスマスポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 70pt
  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月10日 23時56分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 488p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784562051434
  • NDC分類 209.7

内容説明

巨大企業の対敵国裏取引、ナチの金庫番になったセントラルバンカーたち、黄禍論の政治経済と開国以来の日米関係、ルーズヴェルト政権に浸透したソ連スパイ網…戦争の世紀の各国の裏行動と日本の立ち位置!裏窓から見えた二十世紀。

目次

巨悪の同盟
ナチスと手を組んだセントラルバンカーたち
スイス連邦政府の歴史的研究への取り組み
日中戦争の隠された裏面
ペリー提督来航による開国後の日米関係
明治初期から明治二〇年代の日米関係
明治二〇年代から日露戦争後の日米関係
ワシントン体制―アメリカの対日政策の転換
ワシントン軍縮体制の崩壊から太平洋戦争へ
世界大戦に見る人種差別
第二次世界大戦とは何だったのか
「ヴェノナ」による第二次世界大戦の裏面
ニューディール政策とアメリカ共産党
変容する世界情勢の中の日本
世界を操った国際共産主義勢力
戦時中から戦後へのアメリカの対日政策
二十一世紀の人類と日本

著者紹介

佐藤正弥[サトウマサヤ]
1931年石川県生まれ、1958年一橋大学大学院経済学研究科(経済史)修士課程修了。参議院事務局を経て、1963年旭化成入社。旭ダウ勤務の後、1982年ダウ・ケミカルに移籍、ダウ化工管理部長、ダウケミカル日本の財務管理本部長を歴任。1990年より千葉経済大学教授。2002年定年退職。現在、NPO法人NBCR対策推進機構正会員、学術社団日本安全保障・危機管理学会正会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

戦争の世紀を裏面で動かした政治経済の複雑怪奇な真実。

敵国に通じる大資本、ヒトラーの金庫番の列強中央銀行、太平洋戦に至る日米関係と黄禍論、
ルーズベルト周辺の共産スパイ、共産中国と生み出したソ連、ドイツ、アメリカ。
戦争の世紀を裏面で動かした政治経済の複雑怪奇な真実。