「食」の図書館<br> 鮭の歴史

個数:
  • ポイントキャンペーン

「食」の図書館
鮭の歴史

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2016年12月08日 09時24分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 177p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784562051038
  • NDC分類 383.8

内容説明

人間がいかに鮭を獲り、食べ、保存(塩漬け、燻製、缶詰ほか)してきたかを描く、鮭の食文化史。アイヌを含む日本の事例もくわしく記述。意外に短い生鮭の歴史、遺伝子組み換え鮭など最新の動向も。レシピ付。

目次

序章 アラスカの町シトカから
第1章 鮭はどのように食べられてきたか
第2章 塩漬けと燻製
第3章 缶詰
第4章 生鮭
第5章 終わりに―鮭の未来

著者紹介

ミンク,ニコラース[ミンク,ニコラース] [Mink,Nicolaas]
アメリカのウィスコンシン大学で歴史学の博士号を取得後、食べもの、文化、環境をテーマに精力的に執筆活動を行なう、持続可能な食料システムの専門家。インディアナ州バトラー大学都市生態系研究センター特別研究員。共同設立者として起業した「シトカ・サーモン・シェア」は、アラスカの小規模なサケ漁師の獲ったサケを中西部の消費者に販売し、収入の一部を漁場の生態系を保護する活動に還元している

大間知知子[オオマチトモコ]
お茶の水女子大学英文学科卒業(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

人間がいかにサケを獲り、食べ、保存(塩漬け、燻製、缶詰ほか)してきたかを描く、サケの食文化史。
アイヌを含む日本の事例も詳しく記述。意外に短い生サケの歴史、遺伝子操作技術など最新の動向も。
カラー写真多数。レシピ付。