理想の花嫁と結婚する方法―児童文学作家トマス・デイの奇妙な実験

個数:
  • ポイントキャンペーン

理想の花嫁と結婚する方法―児童文学作家トマス・デイの奇妙な実験

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月03日 04時59分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 349,/高さ 20cm
  • 商品コード 9784562050796
  • NDC分類 930.28

内容説明

児童文学の先駆者にして、奴隷制度反対者である18世紀英国の偉人トマス・デイ。ルソーの『エミール』に心酔する彼は、理想の妻を追い求めるあまり、とんでもない計画を立てた。彼の執念はダーウィンらルソー・ソサエティの科学者たちまでをも巻き込んで…。「自分の理想の女性は頭のなかにしか存在しない」と考えた男のおそるべき「実験」

目次

マーガレット―一七六九年春ロンドン
ローラ―一七五三年ごろロンドン北部ストーク・ニューイントン
ソフィー―一七六六年夏スタッフォードシャー
アンとドーカス―一七六九年八月ロンドン
サブリナとルクレティア―一七六九年一一月パリ
ホノーラ―一七七〇年春リッチフィールド
エリザベス―一七七一年春サットン・コールドフィールド
サブリナ―一七七三年七月ロンドン
エスター―一七七五年ヨークシャー、ウェイクフィールド
ヴァージニア―一七八三年五月バーミンガム、ファイヴ・ウェイズ
ガラティア―一八〇五年一月グリニッジ

著者紹介

ムーア,ウェンディ[ムーア,ウェンディ] [Moore,Wendy]
ジャーナリスト。ロンドン在住。「ガーディアン」「オブザーバー」「ブリティッシュ・メディカル・ジャーナル」などに寄稿、発表記事のいくつかで受賞している。1999年に英国薬剤師協会で医学史の学位を取得し、同年の「マカベア・ベスト論文賞」を受賞。著書『解剖医ジョン・ハンターの数奇な生涯(The Knife Man)』(河出書房新社)で英国医学ジャーナリスト協会のConsumer Book Awardを受賞

鈴木涼子[スズキリョウコ]
明治学院大学文学部英文学科卒業。出版翻訳者(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

児童文学の先駆者、奴隷制度反対者である18世紀英国の偉人トマス・デイ。
理想の妻を追い求め、とんでもない計画を立てた彼の執念は、
ダーウィンらルナー・ソサエティの科学者たちまでを巻き込んで……。
「自分の理想の女性は頭のなかにしか存在しない」と考えた男のおそるべき「実験」とは。