犯罪被害者の心の傷

犯罪被害者の心の傷

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 260p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784560049518
  • NDC分類 326.3
  • Cコード C0036

出版社内容情報

 地下鉄サリン事件や阪神大震災、いじめや虐待など、犯罪や災害に遭った被害者たちのトラウマが大きな社会問題になっている。本書は彼らの受けた心の傷を回復させるために、日本で唯一、被害者カウンセリングを専門に行なっている情熱的な精神科医が、初めて書き下ろす現代病からのレポート。

内容説明

トラウマからの回復を目ざして被害者カウンセリングを専門に行う情熱的な精神科医が初めて書き下ろす現代病からのレポート。

目次

第1部 犯罪被害者の心理(忘れることなんかできない―殺人事件の遺族;トラウマとPTSD;強姦の被害―急性期の解離症状 ほか)
第2部 被害者への援助(援助の方法―被害者カウンセリング;聞く人も傷つく;バーンアウトをふせぐ ほか)

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

hapim

0
カウンセラーなど援助する側が抱える問題にも詳しく触れられている。傷付いた被害者に接するのだから完璧でなければ…と思っていたが、心構えの方向が間違っていたことに気付いた。被害者心理については読んでいて本当に苦しかった。2016/11/26

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/322760

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。