「消えゆくことば」の地を訪ねて

個数:

「消えゆくことば」の地を訪ねて

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2017年11月24日 13時29分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 398,/高さ 20cm
  • 商品コード 9784560026175
  • NDC分類 802
  • Cコード C0080

内容説明

北半球から南半球まで、少数民族・少数文化の人びとと触れあいながら、消滅の危機に瀕する各地の「消えゆくことば」の現状に警鐘を鳴らす、入魂のルポルタージュ!グローバリゼーションと多様な「ことば」のあり方を探る。

目次

パトリックのことば
夢見る人びと―北オーストラリアの言語
世界を組み立てる
見えず、聞こえず―ユチー語
ドント・ヴォリ、ビ・ヘーピ
墓を出る―マン島語
ボロ語の動詞
獅子のことば―プロヴァンス語
縁から溶ける
フンボルトの鸚鵡
脱出術―インディッシュ
蘇生
ことばの鉄枷―ウェールズ語
全地のおもて

著者紹介

エイブリー,マーク[エイブリー,マーク][Abley,Mark]
1955年、ウェールズとの国境に近いイングランド生まれ。ジャーナリスト、詩人。現在、カナダ・ケベック州のモントリオール近郊に家族と在住。英語とフランス語、すこしだけウェールズ語を話す

木下哲夫[キノシタテツオ]
1950年、東京生まれ。京都大学経済学部卒業。パリ第三大学英文科履修。翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

多様なことばのあり方を探る渾身のルポ!

世界中の少数民族・少数文化の人びとと触れあいながら、消滅の危機に瀕する各地の「消えゆくことば」の現状に警鐘を鳴らす。グローバル化と多様なことばのあり方を探る渾身のルポ!