キリスト教と文明 (新装復刊)

個数:

キリスト教と文明 (新装復刊)

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年09月28日 15時54分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。New!!
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 240p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784560024300
  • NDC分類 190

内容説明

存在、真理、時間、意味、人格と人間性、正義、自由、創造性など、人間の基本的な諸問題にキリスト教が与える解答の思想的な意味を論じる文明論。

目次

1 序論―キリスト教文明の問題
2 存在もしくは実在の問題
3 真理の問題
4 時間の問題
5 意味の問題
6 宇宙における人間
7 人格と人間性
8 正義の問題
9 自由の問題
10 創造性の問題

著者紹介

ブルンナー,エーミル[ブルンナー,エーミル][Brunner,Emil]
現代スイスの生んだ世界的なプロテスタント神学者。バルト、ブルトマンなどと共に第1次大戦後のヨーロッパの混迷の時代に弁証法神学運動を推進。“出会いとしての真理”をキリスト教の真理概念で解明することに尽力した

出版社内容情報

存在、真理、時間、意味、人格と人間性、正義、自由、創造性など、人間の基本的な諸問題にキリスト教が与える解答の思想的な意味を論じる文明論。<初版1975年>