明治大学社会科学研究所叢書
ドイツのグリーンツーリズム

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 217p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784541032270
  • NDC分類 611.923
  • Cコード C3061

目次

序章 問題の所在
第1章 ヨーロッパにおける農村ツーリズム
第2章 ドイツにおける“農家で休暇を”事業
第3章 ドイツにおける“農家で休暇を”事業の推進体制
第4章 ドイツにおける農家民宿の品質管理の最新事情
第5章 ドイツ農村における保養空間の形成
終章 まとめに代えて
補論 日本でのグリーンツーリズムにおける課題と望ましい方向性

著者等紹介

山崎光博[ヤマザキミツヒロ]
昭和21年生まれ。昭和45年明治大学卒業。(財)日本総合研究所、(社)農村生活総合研究センターを経て、平成9年秋田県立農業短期大学教授(後に秋田県立大学短期大学部に改組)。平成15年明治大学農学部農業経済学科教授。農学博士。主な社会的活動は東北農村生活研究会会長。秋田県中山間直接支援事業検討委員会委員長。九州ツーリズム大学学科長。東北ツーリズム大学地域ビジネス学科長。日本農村生活学会理事、その他多数
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。