農家が教える天気を読む知恵とワザ―雲と風を見る・指標植物・寒だめしと暦・気象データ活用

個数:
  • ポイントキャンペーン

農家が教える天気を読む知恵とワザ―雲と風を見る・指標植物・寒だめしと暦・気象データ活用

  • ウェブストアに39冊在庫がございます。(2020年08月13日 09時45分現在)
    通常、ご注文翌日~3日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 164p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784540201240
  • NDC分類 613.1
  • Cコード C2061

目次

1 「天気を読む」のは面白い
2 作業に使える指標植物
3 短期予測のワザ
4 長期予測のワザ
5 最新のツールを使いこなす
6 農家天気予報に挑戦

出版社内容情報

 天候に左右されることの多い農業では、「天気を読む」ワザは昔から重要な農業技術の一つだったが、異常気象が続く昨今ではますます重要な技術。そこで、『現代農業』から「天気を読む」ワザを扱った記事を集めて、読者に提供する。さらに、「天気を読む」という技術の実用性だけでなく、「自然との付き合いを楽しみながら、農業をやろうではないか」(若梅健司氏)というメッセージを読者に伝えたい。観天望気、指標植物の活用、寒だめしなどの農家の知恵から、気象データの活用まで、さまざまな視点からの知恵とワザを集めた。