ゼミナール 農林水産業が未来をひらく―資源と環境の視点から

個数:
  • ポイントキャンペーン

ゼミナール 農林水産業が未来をひらく―資源と環境の視点から

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2018年01月22日 10時15分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 230p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784540102448
  • NDC分類 612.1
  • Cコード C0061

目次

第1部 過去と未来をむすぶ農林水産業(農政よ、どこへ行く?=その歩みと今後を考える;日本林業はなぜ衰退を続けたのか そして未来は…;儲かる水産業をめざして―マーケティング論からの接近)
第2部 国土と生活を守る日本の農業(いえとむらの歴史と現在―住民によるむらの再生方向;地域を守るための農地管理;食料供給と環境保全は両立できるか ほか)
第3部 地域と世界をつなぐ農林水産業(グローバル化する世界のなかで、食料と農業の将来は?;森林条約の締結は必要か;愛媛のマダイの魅力を探る―生産と文化に関する二面的アプローチから ほか)

著者紹介

大隈満[オオクマミチル]
1948年愛知県生まれ。東京大学法学部卒。愛媛大学農学部教授

大田伊久雄[オオタイクオ]
1960年三重県生まれ。米国オレゴン州立大学森林学部大学院修士課程修了。愛媛大学農学部准教授

竹ノ内徳人[タケノウチナルヒト]
1968年鹿児島県生まれ。鹿児島大学大学院連合農学研究科博士課程修了。愛媛大学南予水産研究センター准教授 農学部准教授

松岡淳[マツオカアツシ]
1964年北海道生まれ。京都大学大学院農学研究科博士課程中退。愛媛大学農学部准教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)