最新農業技術 果樹〈vol.3〉消費低迷を打ち破るトップ生産者16人の技術と経営

個数:

最新農業技術 果樹〈vol.3〉消費低迷を打ち破るトップ生産者16人の技術と経営

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2018年02月22日 22時13分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B5判/ページ数 294p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784540101519
  • NDC分類 625
  • Cコード C3361

内容説明

冒頭の特集で紹介した生産者は16人。たとえば和歌山県の温州ミカンの生産者の的場清さん。通常より出荷時期を遅らせるなどの方法で品質を維持するとともに、5キロ箱にして家庭で購入しやすくしている。岐阜県中津川市の塚本實さんは、地元の菓子業者の需要に応える品質を維持するため管理しやすいクリの超低樹高仕立てを開発。それぞれ地域の条件に合わせて精緻な栽培技術を作り上げている。その他、品質を高めたり、販売期間を調節するために開発された貯蔵法も注目の技術。写真はその一つで、ブドウの房を小分けして密閉容器に入れれば2ヶ月鮮度が保持できる。

目次

生産者が取り組む4つの不況克服法(販売方法の工夫で乗り切る;新需要に対応・地元の加工業者と連携;徹底した省力化とコスト削減;低樹高化で高品質生産)
品質アップ、日持ち性も向上する新貯蔵法―出荷時期をずらして有利販売
新たな需要を開拓!新品目・新品種
新技術・新研究