フレーベル館復刊絵本セレクション
まめだぬき (新装版)

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A4判/ページ数 1冊(ペ/高さ 27cm
  • 商品コード 9784577040300
  • NDC分類 E
  • Cコード C8771

内容説明

むかしむかしのことです。やまのおくに、すみやきが、ひとりでくらしていました。すみやきは、あるとき、ちいさなちいさなたぬきを、いっぴきつかまえました。すみやきのおやゆびのうえにのるくらいの、ちいさいたぬきでした。月刊「キンダーおはなしえほん」1975年10月号初出。民話的な語りを精緻なイラストで描いた名作絵本、ついに復刊。

著者等紹介

佐藤さとる[サトウサトル]
神奈川県生まれ。出版社勤務の後、作家として活動を始める。『だれも知らない小さな国』(講談社)で第13回毎日出版文化賞、国際アンデルセン賞国内賞などを受賞

村上勉[ムラカミツトム]
兵庫県生まれ。佐藤さとる作品の挿し絵をはじめとして、800タイトル以上の絵本、童話を手がける他、切手のデザインなどでも知られている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

nakanaka

75
山奥に住む炭焼き職人の男がとても小さな豆狸を捕まえて、という話。村上勉さんの優しい絵が印象的です。しかしながら、終わり方がイマイチ納得出来ない話でした。2017/02/14

しゅわ

31
【図書館】コロボックルシリーズの絵本を借りた勢いで、佐藤さとるさん&村上勉さんタッグを何冊か借りてきてみました。山奥で暮らす炭焼きと、小さな小さな狸=まめだぬき のお話です。人の良すぎる炭焼きの行動にハラハラ…彼にピンチが訪れる場面では、娘と一緒に息を飲んでドキドキしました…が、「え?それでいいの?」というオチに唖然! なんともいえない不思議な読後感でした。2014/05/09

海(カイ)

24
【図書館】作:佐藤さとる、絵:村上勉のコンビ作品♪随分、古い作品なんだな。 これは、復刻版。 佐藤さとる氏は小さいものが好きなのかな?(*´艸`)2014/05/20

いろ

17
7歳男児,思いの外かなり気に入ったようで,度々読み聞かせに選ぶ。母(私)も大好きな佐藤さとるさん&村上勉さんコンビの絵本なので嬉しいv 山奥の炭焼きと,一緒に住み始めた「まめだぬき」の昔話。日本には「豆狸」という妖怪がいるらしい。このお話の「まめだぬき」も妖怪なのかな~? そんな感じはしなかった。とっても小さくて可愛い狸。だけど,町の人との展開の意外さは,やっぱり妖力によるのかな。町の人への炭焼きの対応は更に意外で,ちょっぴり寂しい気持ちも残った。ラストのユーモアには「字が読めない?」息子まだ理解できず。2015/11/19

刹那

14
昔ばなしなのかなーと思ったけれど、全然知らないお話でした。他のかたの感想をよんでたら、妖怪とか!?でも長男はまめだぬきが、ほしいらしい。お金はいらないから、まめだぬきが、ほしいってゆってます(^o^)2013/07/14

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/5638166

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。