企業主導型保育所の経営・労務管理ハンドブック

個数:

企業主導型保育所の経営・労務管理ハンドブック

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年05月17日 13時20分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 284p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784539728574
  • NDC分類 376.14
  • Cコード C2032

出版社内容情報

2016年から開始された企業主導型保育事業は、制度発足当初から急速に増加したものの、制度の整備や審査といった「質」の部分が追いつかず、現在において様々な課題が浮き彫りになっています。
しかしながら、制度ができて間もないこともあり、経営・運営にあたっての指針となるものが限られている状況です。
本書は、「企業主導型保育所」をこれから開始しようとしている方々、そして既に運営をしている方々にとって少しでもお役に立てるような参考書のようなものがあればとの趣旨から、社会保険労務士でもあり、企業主導型保育所の経営者としても活躍する著者が、これまで積み重ねてきた実務ノウハウ・経験をあますことなく紹介しています。
企業主導型保育事業の制度概要や従業員の確保・定着、経営理念、実地指導、助成金、規程や書式例などを解説・収録。また、著者が経営する保育所「にじの園」を紹介。これからの企業主導型保育所経営の方向性とヒントを示します。

内容説明

収入構造と加算、従業員の確保・定着、経営理念、実地指導、助成金等について解説。規程や書式も収録。保育所「にじの園」(著者が経営)での実例紹介付き。

目次

第1章 現代における保育の施策と企業主導型保育事業(現代における保育の施策;現代の保育について)
第2章 企業主導型保育所の基準と収入構造(企業主導型保育所における事業類型;企業主導型保育所の基準 ほか)
第3章 企業主導型保育所の労務管理(「労務管理」とは何か;労務管理において留意すべきポイント ほか)
第4章 企業主導型保育所の経営(企業主導型保育所の経営理念;実地指導について ほか)
第5章 企業主導型保育所「にじの園」の紹介(保育理念;保育方針 ほか)
巻末付録

著者等紹介

高橋悠[タカハシユタカ]
社会保険労務士・行政書士。行政書士事務所にて約8年間、介護・障害福祉サービス事業所の立ち上げ・運営支援に携わった後、2016年10月に「ゆう社会保険労務士事務所」を開業し、その後2018年9月に「ウェルフェア社会保険労務士法人」として法人化。顧問先のうち7割以上は介護・障害福祉サービス事業所であり、業界に特化した労務およびコンプライアンスの支援サービスを行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Go Extreme

2
待機児童問題: 認可保育所と認可外保育所 企業主導型保育事業所とは 企業主導型保育所の抱える課題と今後の展望 日本の保育の歴史と企業主導型保育事業: 歴史 現代の保育 海外における保育の現状 企業主導型保育所の収入構造と加算: 事業類型 基準 収入構造と加算 企業主導型保育所の労務管理: 「労務管理」とは何か 留意すべきポイント 就業規則 労使間のトラブルとその対処法 企業主導型保育所の経営: 経営理念 実地指導 受給できる助成金 人材獲得のための戦略と組織づくり 企業主導型保育所「にじの園」の紹介2021/11/09

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/18625816

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。