眠れなくなるほど面白い 図解 物理の話

個数:
電子版価格 ¥660
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

眠れなくなるほど面白い 図解 物理の話

  • ウェブストアに79冊在庫がございます。(2017年12月18日 08時40分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ A5判/ページ数 127p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784537213911
  • NDC分類 420.4
  • Cコード C2040

内容説明

自然、スポーツ、乗り物、光と音―身の回りにある50の疑問を解明!

目次

第1章 生活と物理(コップの水はなぜ、せり上がっているのか?;みそ汁のお椀がテーブルの上を滑るのはナゼ? ほか)
第2章 自然と物理(空にはどうしていろいろな色があるのか?;オーロラはどうして発生するのだろう? ほか)
第3章 スポーツと物理(着地でスキージャンパーがケガをしないワケは?;フィギュアスケートの回転がだんだん速くなるワケは? ほか)
第4章 乗り物と物理(リニアモーターカーが浮いて進めるワケは?;飛行機の速度と高度はどうやって測るのだろう? ほか)
第5章 光と音と物理(水中で物が浅い場所にあるように見えるワケは?;物を実物より大小に見せるレンズの性質とは? ほか)

著者紹介

長澤光晴[ナガサワミツハル]
1967年生まれ。東京理科大学理工学部物理学科卒業。北海道大学大学院理学研究科物理学専攻博士課程修了。東京電機大学工学部基礎教育センター環境物質化学科准教授、フランス国立極低温研究所(CRTBT)客員研究員(2003年)を経て、東京電機大学工学部物理系列・工学研究科物質工学専攻教授。博士(理学)。日本物理学会所属(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

トイレ・冷蔵庫から人工衛星・GPSまで身の回りにある物や現象のしくみが面白いほどよくわかる!

はじめに
第1章 生活と物理
第2章 自然と物理
再3章 スポーツと物理
第4章 乗り物と物理
第5章 光と音と物理


長澤 光晴[ナガサワ ミツハル]
1967年生まれ。東京理科大学理工学部物理学科卒業。北海道大学大学院理学研究科物理専攻博士課程修了。東京電機大学工学部基礎教育センター・工学部環境化学科准教授、フランス国立極低温研究所(CRTBT)客員研究員(2003年)を経て、現在は東京電機大学工学部物理系列教授。博士(理学)。日本物理学会所属。