アトランティス崩壊の謎―紀元前1198年11月、隕石の激突で大洪水が起こった

  • ポイントキャンペーン

アトランティス崩壊の謎―紀元前1198年11月、隕石の激突で大洪水が起こった

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 286p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784537026009
  • NDC分類 209.2

内容説明

プラトンの記述と世界に遺る大洪水伝承、聖書に封印されたアトランティスの描写、最近の地質学データの分析をもとに、超先進文明の都市機能と崩壊のメカニズムに迫る。

目次

プロローグ アトランティスへの情熱―人々をとらえる文明の記憶
第1章 一昼夜の惨劇―崩壊するアトランティス
第2章 アトランティスはどこにあったのか?―大西洋上にはかつて大陸や陸橋が存在した
第3章 アトランティスの悲劇を伝える神話―「大洪水」「隕石落下」伝承は歴史的事実を伝えている
第4章 アトランティス崩壊のメカニズム―隕石の激突によって地殻変動が起こった!
第5章 アトランティス滅亡のタイムテーブル―曲解されていた「暦」の検証で時代区分を画定する
第6章 アトランティス人はどこへ消えた?―その都市構造と子孫たちを探る
第7章 現代に甦るアトランティスの魂―アトランティス崩壊は傲慢な現代文明への警告