日評ベーシック・シリーズ<br> 労働法

個数:
  • ポイントキャンペーン

日評ベーシック・シリーズ
労働法

  • ウェブストアに12冊在庫がございます。(2016年12月04日 23時43分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 257p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784535806719
  • NDC分類 366.14

目次

第1部 労働法の体系と雇用社会
第2部 労働関係の当事者
第3部 労働関係の成立と労働条件の決定・変更
第4部 労働条件
第5部 労使自治
第6部 労働関係の終了

著者紹介

和田肇[ワダハジメ]
名古屋大学教授。東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了

相澤美智子[アイザワミチコ]
一橋大学准教授。東京都立大学大学院社会科学研究科博士課程修了

緒方桂子[オガタケイコ]
広島大学教授。大阪市立大学大学院法学研究科博士課程修了

山川和義[ヤマカワカズヨシ]
三重短期大学准教授。名古屋大学大学院法学研究科博士課程修了(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

労働法の基礎的な仕組みや考え方、関連法規や制度間のつながりも理解できる。現代雇用社会の実態に向き合って学べる新しい教科書。

第1部 労働法の体系と雇用社会
 第1章 労働法の仕組みと理念
 第2章 労働法の過去・現在・未来

第2部 労働関係の当事者
 第3章 労働者
 第4章 労働組合
 第5章 使用者

第3部 労働関係の成立と労働条件の決定・変更
 第6章 採用のプロセス
 第7章 労働条件の決定システム
 第8章 多様な雇用形態と法

第4部 労働条件
 第9章 賃金
 第10章 労働時間とワークライフバランス
 第11章 人権・プライバシーの保護
 第12章 雇用平等
 第13章 健康・安全の保護と災害補償
 第14章 企業内でのキャリア形成
 第15章 懲戒処分

第5章 労使自治
 第16章 団体交渉と労働協約
 第17章 組合活動と争議行為
 第18章 不当労働行為とその法的救済

第6部 労働関係の終了
 第19章 雇用関係の終了と承継
 第20章 セーフティネットと法

【著者紹介】
一橋大学准教授