からだの科学primary選書<br> 疲労の医学

個数:

からだの科学primary選書
疲労の医学

  • 在庫が僅少です。通常、1週間程度で出荷されます
    (※出荷が遅れたり、在庫切れとなる場合もございます)
    (※複数冊ご注文はお受けできません)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■通常、1週間程度で出荷されます

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 238p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784535805033
  • NDC分類 493.1
  • Cコード C3347

内容説明

過労や慢性疲労にむしばまれ、「たかが疲労」と片づけられない現代人。学際研究の成果をもとに、働き者に贈る疲労との付き合い方。

目次

医学は人間の疲労をどのように説明するか
慢性疲労をチェックする
夜勤交代勤務者の疲労対策
眼の疲労
筋骨格系の疲労とその対策―保育、学校給食調理作業の事例から
過労死・過労自殺の労災認定と予防
トライアスロン競技の疲労
スポーツ競技と疲労骨折
ヘルペスウイルスと疲労、うつ症状との関係
長時間労働とメンタル不全
慢性疲労
慢性疲労症候群

著者等紹介

上畑鉄之丞[ウエハタテツノジョウ]
1965年、岡山大学医学部卒業。同大学院修了後(医学博士)、73年に杏林大学医学部衛生学教室助教授(1987年3月まで)。87年に国立公衆衛生院に移り、疫学部成人病室長、栄養生化学部長を経て、97年に国立公衆衛生院次長に就任。2002年から聖徳大学教授を務める(2007年まで)。05年に過労死・自死相談センターを設立、代表に就任。現在、国立公衆衛生院名誉教授、日本産業衛生学会産業指導医、日本社会医学会理事長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。