証言台の子どもたち―甲山事件 園児供述の構造

証言台の子どもたち―甲山事件 園児供述の構造

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 390p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784535575943
  • NDC分類 327.62

内容説明

いわゆる“知恵遅れ”と呼ばれる園児たちの目撃証言をどう見るかが,甲山事件の有罪無罪を決めるキーであったのだが,それを園児たちの日常や個性や生活歴にまで踏み込んで分析してみせたのが,本件の特別弁護人浜田寿美男氏(心理学者)である。

目次

第1部 事件の流れ 〔園児供述の舞台〕
第2部 供述分析 〔供述の形成と変転〕
第3部 虚偽の根 〔論告批判〕

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

新橋九段

2
非常に細かい供述分析。弁護の参考にも証言が歪められていく過程のケーススタディとしても非常に貴重な一冊。2018/02/01

ちい

0
Wikiの未解決事件に身近な場所の事件があるのを見つけて思わず読んでみた。冤罪の悲劇が今後起こらないように、警告の意味も含めた内容です。2013/05/15

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/1806493

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。