EUの男女均等政策

個数:

EUの男女均等政策

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお受けできません)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 236p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784535513297
  • NDC分類 366.38
  • Cコード C3032

目次

はじめに―欧州統合の進展と21世紀の欧州女性たち
データにみる欧州女性の姿
EU創設と欧州の女性たち
EUの制度と男女平等を担うEU諸機関
男女均等待遇原則に関する指令の展開(「形式的平等」から「結果の平等」へ;男女労働者の安全と健康および職業と家庭生活の調和をめざして)

著者紹介

柴山恵美子[シバヤマエミコ]
1930年長野県信濃町柏原生まれ。1950年旧制長野県女子専門学校国語科卒。1953年より女性向け全国紙『平和婦人新聞』社勤務。編集部記者。1962年よりフリーランスで女性労働問題の研究・執筆活動に入る。山川菊枝・田中寿美子氏らが創設した研究団体「日本婦人問題懇話会」に所属。1992年より名古屋市立女子短期大学生活科教授。同大学生活文化研究センター長。1996年名古屋市立女子短期大学定年退職後、男女均等待遇政策の研究・執筆活動に入る。日本EU学会会員

中曽根佐織[ナカソネサオリ]
1955年横浜生まれ。1979年東京大学教養学部教養学科(フランス社会学専攻)卒。東京大学新聞研究所を経て、パリ第3大学(ソルボンヌ)コミュニケーション学科留学。1982年より駐日欧州委員会代表部に勤務。現在、調査役。1998年より中央大学商学部講師、日本EU学会会員