広報・PRの基本―この1冊ですべてわかる (新版)

個数:
電子版価格
¥2,200
  • 電書あり

広報・PRの基本―この1冊ですべてわかる (新版)

  • ウェブストアに25冊在庫がございます。(2024年06月19日 10時42分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 318p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784534057518
  • NDC分類 674
  • Cコード C0063

出版社内容情報

2009年発行のロングセラーのリニューアル。広報・PRの仕事の基本から最新動向までわかる決定版。

内容説明

急速に進化するウェブ媒体やITの広報・PRへの活用法も詳しく解説。企業・団体・官公庁の広報・PR担当や主要メディア幹部からのアドバイス、すぐ実践で使えるメディアリストも満載!最新情報を盛り込んだロングセラーの改訂版!

目次

第1章 広報の仕事を理解する
第2章 採用されるニュースリリースを作る
第3章 一斉発表・個別取材の対応と公式見解・Q&Aの作り方
第4章 最大効果を上げるマスメディアの使い方
第5章 インターネットを使った広報・PR
第6章 広報・PRの効果を測定をする
第7章 事件・事故・不祥事へのリスクマネジメント

著者等紹介

山見博康[ヤマミヒロヤス]
広報PR・危機対応コンサルタント。「山見塾」塾長、九州大学特別講師。Value Integrator(価値統合家)。1945年福岡県飯塚市生まれ。1963年福岡県立嘉穂高等学校卒業。1968年九州大学経済学部卒業。同年(株)神戸製鋼所に入社、人事部・鉄鋼販売・輸出部などを経た後、20年近くにわたり広報畑を歩み、広報課長、広報部長を歴任する。米国ダートマス大学エイモスタック経営大学院マネジメントプログラム修了。1997年スーパーカー商業化ベンチャー企業および経営コンサルティング会社に出向。中京企業経営を学んだ後、2002年独立。現在、山見インテグレーター(株)代表取締役。カタール・豪・独での10年に及ぶ海外駐在を含む多彩な経験を生かし、広報・危機対応の専門家として、コンサルティングをベースにセミナー・企業研修・メディアトレーニング・執筆等で活躍中。公職として、独立行政法人中小企業基盤整備機構経営支援アドバイザー、公益財団法人日本手工芸作家連合会監事、一般社団法人企業価値協会理事、一般社団法人グローバル・リーダーシップ・コーチング協会特別パートナー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

たこ焼き

10
記者・社外者向けに数字を集めたファクトブックを纏めておく。メディアクリップをする。聞かれなくても言うべきこと、聞かれたらいうべきこと、聞かれてもいうべきでないことに分け、3つそれぞれにする。メディアと企業は対等かつ共にニュースを作るだけでなく、対立することもある。メディアは特ダネが欲しいので企業の利害関係なく情報を集めて広めたい、一方企業は展開してほしい情報だけを提供したいので、ギリギリの妥協となる。記者は質問観察のプロなので、広報は記者がどのようなパターンで聞いてくるか、観察してくるかを想定すること。2021/05/23

はち

3
@80 基礎的な考え方を網羅的に学べる。特にリスクマネジメントは腹落ちした。できればサンプルのアウトプットがもっと欲しかった。減点は、やたらと格言を散らされる鬱陶しさ。

とし

2
春からのことを考えて読了。 基礎的な知識をまなぶことができる一冊 2022/03/19

Koki Miyachi

1
広報に関する基本が網羅されている教科書的な本。分野ごとの丁寧な解説と、巻末付録のメディア関係のデータベースが素晴らしい。2022/04/13

りななな

1
勉強用。企業、団体、官公庁とどのような組織に属していても役に立つ部分が必ずあると思う。私はニュースリリースの作り方が改めて参考になった。2021/05/09

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/14931095
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。