頭のいい子が育つ食事―人気管理栄養士が教える

個数:
  • ポイントキャンペーン

頭のいい子が育つ食事―人気管理栄養士が教える

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年09月20日 19時29分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 213p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784534054159
  • NDC分類 493.98
  • Cコード C0077

出版社内容情報

「育脳」に効果的な栄養の基礎知識から、年齢別の食事のポイント、簡単に調理できるコツまで!

小山 浩子[コヤマヒロコ]

内容説明

子どもの脳の9割は6歳までに完成する!0歳~中学生、年齢別、食事と栄養のポイント。簡単!おいしい!育脳レシピも掲載。

目次

第1章 「育脳」って、なあに?―毎日のごはんが、子どもの脳をつくります(「育脳」は、かしこい子への第一歩;子どもの脳の9割は「6歳まで」に完成します ほか)
第2章 乳児期・離乳期―かしこい脳のキホンをつくる食事(赤ちゃん期に、いちばんとりたい栄養とは?;乳児期は、お母さんのおっぱい&ミルクからDHAを! ほか)
第3章 幼児期(1歳半~5歳)―子どもの脳と体をすくすく成長させる食事(脳と体の発達のために、タンパク質をしっかり摂取;肉は、なるべく「脂肪を落とす」のがカギ! ほか)
第4章 小学生(6歳~12歳)―授業に集中できる脳をつくる食事(脳を動かすエネルギー源は糖質;1日の学習効果を左右する「朝ごはん」はとくに重要! ほか)
第5章 中学生(13歳~15歳)―試験に強い脳と体をつくる食事(栄養素はチームで脳の働きをサポートします;魚はとくに旬のものを選んで、調理法を工夫して! ほか)

著者等紹介

小山浩子[コヤマヒロコ]
料理研究家・管理栄養士。大手食品メーカー勤務後、2003年に独立。さまざまな企業とコラボレーションしてのレシピ開発や保健センター、病院での栄養教室なども担当する。育脳から認知症予防まで、あらゆる視点で食のアドバイスを行なう。年100回以上の講演のほか、NHKをはじめ多数の健康番組に出演するなど幅広く活動。著書の『目からウロコのおいしい減塩「乳和食」』(主婦の友社)で2014年グルマン世界料理本大賞イノベイティブ部門世界第2位を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。