売れる販売員が絶対言わない接客の言葉

個数:
電子版価格 ¥1,404
  • 電書あり

売れる販売員が絶対言わない接客の言葉

  • ウェブストアに45冊在庫がございます。(2019年04月20日 11時28分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 221p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784534052599
  • NDC分類 673.3
  • Cコード C0063

内容説明

最初の「声がけ」が苦手。お客様のニーズをうまくつかめない。商品説明しても反応がイマイチ。もうひと押しができない―。「接客の言葉」をすこし変えるだけで「売れる販売員」になれます。「この人から買いたい」と思わせる“言葉遣い”がすぐに身につく!

目次

第1章 最初の「お声がけ」はむずかしくない(「いらっしゃいませ、どうぞご覧ください」は耳障り!?;「お買い得になっております」は万能ではない ほか)
第2章 答えづらい質問はしない(お客様の外見だけで好みを判断しない;「どんな人ですか?」という質問は答えにくい ほか)
第3章 お客様が聞きたくなる商品説明のコツ(お客様を不安にさせる語尾「○○と思います」;誤解されやすい定番フレーズに注意 ほか)
第4章 決め手になる言葉でひと押しする(「売れています」だけでは決め手にならない理由;「最後の一点です」はタイミング次第 ほか)
第5章 ずっと大切にしたい接客の基本(お客様を引き寄せる表情をつくろう;待ち構えるとお客様は逃げる ほか)

著者等紹介

平山枝美[ヒラヤマエミ]
接客アドバイザー。大学卒業後、アパレル企業に入社。接客のひと言に磨きをかけ、社内全販売員200人の売上トップに。その後、店長として新規店を担当し予算比180~200%達成。その実績が認められ、入社最速でエリア・マネジャーに抜擢される。担当店舗のマネジメントと店長の育成を担当しながら、不採算店舗を次量と立て直し、売上年間10位だった既存店を1位に押し上げるなどの実績を残した。その手腕を活かし、全国の店長育成を担当。大手アパレルに移籍し、店長の育成に携わった後、独立(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。