資格試験「通勤電車」勉強法―毎日往復1時間で受かる!

電子版価格 ¥756
  • 電書あり

資格試験「通勤電車」勉強法―毎日往復1時間で受かる!

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 179p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784534049605
  • NDC分類 317.4
  • Cコード C0030

内容説明

駅間をストップウォッチ代わりにする、電車内専用ノートのつくり方、など、ムリなく続けられる工夫を紹介。

目次

第1章 通勤電車内で勉強すれば合格できる(合格者は通勤時間を有効活用している;なぜ、家では勉強できないのか?;電車内勉強法で毎日の生活を充実させる;通勤時間がけの勉強で資格を取得する;電車内勉強法で時間を有効活用する;電車内勉強法は凡人のための勉強法;多くの資格が電車内勉強だけで合格できる;電車内勉強法で、どの資格を狙うべきか?)
第2章 通勤電車を勉強部屋に変える(電車内はどこよりも集中できる場所;電車内に勉強机をつくる;勉強に最適な場所を見つける;電車内が勉強部屋になるメリット;電車内で勉強するときの注意点)
第3章 実践!電車内で勉強してみよう(すべての勉強は電車内でできる;電車内でのテキストの読み方;電車内での問題集の解き方;1日1個、判例を読む;電車内なら1冊の参考書に集中できる;満員電車でも勉強できる)
第4章 通勤電車用に教材を加工する(教材は「分割」する;六法は必要な法令だけを持ち歩く;通勤電車専用のノートをつくる;暗記法としてのノートづくり;通勤電車用のさまざまなノートの種類;通勤電車専用の単語カードをつくる)
第5章 通勤電車で活用できる勉強ツール(スマートフォンは電車内の勉強に最適のツール;通勤電車をシアタールームに変える;音声素材を活用する;電子書籍を活用する;電車内勉強をするために持っておきたいもの;電車内勉強に便利な文房具)
第6章の勉強を継続するために(勉強を継続する小さな工夫;資格をとる理由を明確にする;通勤電車以外で勉強してみる;最後に「通勤電車」勉強法の流れをおさらいしておこう)

著者等紹介

浜野秀雄[ハマノヒデオ]
昭和34年東京生まれ。雑誌記者、コンピューターのテクニカルライターなどを経て現在、行政書士、行政書士試験塾運営(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。