相場に勝つローソク足チャートの読み方

個数:

相場に勝つローソク足チャートの読み方

  • ウェブストアに43冊在庫がございます。(2018年01月17日 03時14分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 163p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784534034311
  • NDC分類 338.155
  • Cコード C2033

内容説明

相場には成長、成熟、下落、低迷のサイクルがあり、それぞれの局面に出やすい足型や、その後の上昇・下落を予想しやすい足型がある。本書は56の複合線をサイクルの局面ごとにとりあげ、背景にある投資家心理・行動を綿密に解説。新規買い、買い乗せ、利食い、売り逃げなど、勝ち組に回るための行動指針をズバリ示す。

目次

第1章 投資家の心理・行動と相場サイクル(先人の知恵が伝えるもの;投資家心理の遅行性 ほか)
第2章 「ローソク足」チャートは投資家心理を語る(チャートは神の声;ローソクの炎の揺らめきが伝えるもの ほか)
第3章 「勝ち組」への秘訣(最も重要な価格は「引け値(終値)」
売買はタイミングがすべて ほか)
第4章 「ローソク足」チャートの複合線はこう読む(底入れを暗示する足型;上昇相場の幼少期に現われる足型 ほか)

著者紹介

小沢実[オザワミノル]
1962年1月長野県生まれ。1984年慶応義塾大学卒業。同年大手都市銀行入社。東京・ロンドンにて12年間市場取引に従事。Bloombergはじめ市場取引専用メディアへの相場分析・相場予測など多数掲載

出版社内容情報

株に手を染めたことがあれば誰でも知ってる「ローソク足チャート」だが、漫然と見ている人と、使い方を知っている人とでは投資収益で大きな差が出る。本書は相場の動きを読むのに役立つ特徴的な足型を徹底収録。「勝ち組」になるための心強い味方となる。