キャッシュフロー経営時代の利益計画・資金計画の立て方・進め方―16のステップでやさしくわかる・できる

キャッシュフロー経営時代の利益計画・資金計画の立て方・進め方―16のステップでやさしくわかる・できる

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 230p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784534028976
  • NDC分類 336.87
  • Cコード C2034

内容説明

キャッシュフロー経営時代になって重要性を増す利益計算と資金計画。本書は、この経営計画の基本となる利益計画と資金計画の立て方を、16のステップで、やさしく、順を追って解説。付録CD‐ROMに収録された、Windows版Excel97/95のワークシートを使えば、簡単に、ラクにキャッシュフロー計算書も作成できる。

目次

STEP0 利益・資金計画を立てる前に
フェーズ1 年度経営方針の設定(今期の実績を検討する;中期目標を設定する;年度経営方針を設定する)
フェーズ2 利益計画マスタープランの設定(目標利益を設定する;固定費概算額を見積もる;限界利益率を計画する ほか)
フェーズ3 利益予算の編成(売上高予算を編成する;仕入及び製造原価予算を編成する;販売費管理費予算を積上げる ほか)
フェーズ4 資金予算の編成(設備投資予算を編成する;運転資本予算を編成する;投融資予算を編成する ほか)

出版社内容情報

「利益計画」と「資金計画」は、とりわけこの不況下において、その作成・実行が重視される。本書は16のステップで手早く計画作成ができるようやさしく解説。付録CD-ROMのExcelファイル(ウィンドウズ95/98対応)を使えば誰でもラクに作成できる。