たかが掃除と言うなかれ―優良企業が凡事を徹底する理由

たかが掃除と言うなかれ―優良企業が凡事を徹底する理由

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 254p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784534025128
  • NDC分類 336
  • Cコード C2034

出版社内容情報

花王、セブン-イレブン、丸井、吉本興業、ホテルオークラ、ダスキンなど、業種・業態を問わず日本を代表する優良企業がこぞって「凡事」を徹底する理由とはなにか。具体的な経営上の効果や理念、哲学、思想的背景などについて、豊富な取材をもとに紹介する。

内容説明

本書では、創業者や経営のトップが企業を興し発展させる過程で、いかに掃除を大切にしたか、製品や品質の向上のためにいかに掃除を重要視しているか、企業の品格や信用を高めるにおいて掃除がいかに大きな役割を果たすかに迫ろうとした。

目次

1章 掃除は人格を表す―松下幸之助が見初めた社長の話
2章 花王とデンソー太陽に見る「5S」の活かし方
3章 店舗は徹底的に美しく―セブン‐イレブンと丸井
4章 吉本興業・躍進の秘密は下積みの苦労と裏方のパワー
5章 ホテルオークラでは美しさが最高のホスピタリティー
6章 商人道と掃除、ダスキンを結ぶ思想について

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

B.J.

5
●ローテンブルク:シュピタール門⇒  「歩み入る者に安らぎを、去り行く人に幸せを」の銘。 ●雑巾は自分が汚れた分だけ、必ず相手をきれいにしている。⇒ダスキン創業者・鈴木清一氏は、当初社名を「ぞうきん」としようと皆に提案。 ●どちらの道を選んだら、人に喜んでもらえるのかと考えたほうがいい。・・・本文より2020/02/28

☆ツイテル☆

0
フォトリーディング2009/06/13

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/472582

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。