業界の常識<br> よくわかるコンビニ業界

業界の常識
よくわかるコンビニ業界

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 253p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784534021939
  • NDC分類 673.8

内容説明

情報ネットワーク、物流システム、製販統合、鮮度管理…セブン‐イレブンをリーディングカンパニーとして、CVS業界は日本の小売業を革新しつづける。セブン‐イレブン、ローソン、ファミリーマートのご三家をはじめ、スーパー系、メーカー系、問屋系とCVSは群雄割拠。日本人の消費生活を一変させたコンビニの激戦を活写。今や、小売業の主役となったコンビニ業界のすべてがこの一冊でわかる。

目次

1章 CVSのしくみはどんなふうになっているのか
2章 本部によってノウハウや情報力、指導力に差がある
3章 商品開発力を競うCVS本部マーチャンダイザー
4章 変わり始めているCVSの勢力地図
5章 CVSはいま、どんなサービスを展開しているか
6章 システム産業としての歴史でもあったCVS業界史
7章 情報ネットワークとCVSとの関わり
8章 物流がよくなってこそサービスがレベルアップする
9章 CVS業界がかかえるさまざまな課題と対応策