JTBキャンブックス
名古屋近郊電車のある風景 今昔〈2〉愛知・三重・岐阜 昭和30~40年代の鉄道回顧

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 175p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784533050985
  • NDC分類 686.215
  • Cコード C2026

目次

カラー写真でたどる国鉄懐かしの光景
国鉄名古屋駅物語2―戦後復興から高度成長期の思い出
カラー写真でふりかえる思い出の列車たち
この風景見たね…駅のスケッチ
伊吹山麓にこだました吊掛モーターの響き
ふたつの「長期計画」の思い出―旧国鉄名古屋鉄道管理局を振り返って
“汽車”のイメージが濃かった時代の東海道本線名古屋付近のアルバムから
昭和40年代までSLが活躍した名古屋近郊の国鉄
名古屋近郊国鉄思い出の駅舎
関西本線名古屋口、思い出の記録から〔ほか〕

著者等紹介

徳田耕一[トクダコウイチ]
交通ライター。昭和27年(1952)、名古屋生まれ。名古屋市在住で中部地方有数の交通ジャーナリスト。鉄道をメインに交通全般と旅、観光をテーマに著作を続ける。旅行業界での経験もあり、豊富な知識を活かし、大学やカルチャーセンターで交通、旅行、観光学の講師も務める。また、製菓会社の運営にも協力し、菓子を旅の伴侶ととらえ、土産物などの商品企画や販路の拡大にも精魂を傾けている。鉄道旅行博士(旅行地理検定協会認定、称号)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。