3語で学ぶ会計

個数:

3語で学ぶ会計

  • ウェブストアに7冊在庫がございます。(2016年09月28日 19時16分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。New!!
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 254p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784532320706
  • NDC分類 336.9

内容説明

会計は、シンプルに考えるほど、会社とビジネスの深い本質が見えてくる。(1)収入、(2)支出、そして(3)利益…。3つの言葉を手がかりに学ぶだけで、誰でも会計の基本と応用知識が身につきます。フツーの社会人に専門知識は必要なし。この1冊で、あなたはもう即戦力です!

目次

第1章 会計は専門家のもの!?―会社員と会計のはなし
第2章 もうけることは、最高だ―損益計算書のはなし
第3章 会社にも「フトコロ具合」があった―貸借対照表のはなし
第4章 お金は動きつづける―資金繰りのはなし
第5章 国際会計基準で、会社は大騒ぎ―会計制度のはなし
第6章 会計は道具だ!―会計と経営と個人のはなし
山田さんの特別講座 決算短信で会社がわかる!?

著者紹介

山田咲道[ヤマダサクミチ]
公認会計士・税理士。昭和39年山梨県生まれ。昭和61年筑波大学卒業。翌年公認会計士試験合格後、監査法人トーマツ勤務。平成5年エース会計事務所開設(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

全米150万部の超ロングセラー最新版! 市場は、本当に効率的なのか? 最新の研究成果をもとに、分散投資の有効性を徹底検証。