日経プレミアシリーズ<br> 世界経済チキンゲームの罠

個数:
電子版価格 ¥935
  • 電書あり

日経プレミアシリーズ
世界経済チキンゲームの罠

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B40判/ページ数 243p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784532263973
  • NDC分類 333.6
  • Cコード C1233

出版社内容情報

国際情勢は当事者たちが振り上げた拳を下ろせない「チキンゲーム」の様相を呈している。日経編集委員が複雑さを増す世界を読む。

内容説明

神経戦続く米中貿易摩擦、遠心力強まるEU、新たな冷戦と景気減速、投資資金巻き戻しで動揺するマーケット―。国際情勢は、当事者たちが振り上げた拳を下ろせない「チキンゲーム」の様相を呈している。日経編集委員・WBSキャスターが、複雑さを増す亥年の世界地図を描く。

目次

はじめに 亥年の世界地図を描く
第1章 トランプが地球を振り回す
第2章 米中新冷戦世界に暗雲
第3章 中国の夢と悪夢
第4章 欧州が壊れていく―「3人のMの憂鬱」
第5章 市場動乱再び
第6章 有権者の反乱はあるか
終章 金というカナリアが鳴く中で

著者等紹介

滝田洋一[タキタヨウイチ]
日本経済新聞社編集委員。ワールドビジネスサテライト(テレビ東京系列)キャスター。1981年慶応大学大学院卒。同年日本経済新聞社入社。金融部、チューリヒ支局、経済部編集委員、論説副委員長、米州総局編集委員などを経て現職。2008年度ボーン・上田記念国際記者賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

おおたん

11
投資の勉強と今の見立てを感じるために読みました。2019年の本のため、コロナの話はないですが、今の先進国の状況を知ることができます。知らなかったことが多く、勉強になりました。特に、日本の状況については、「若者が保守。高齢者がリベラル」という話は、合点。そして、持家率も今の若者が多いこと。消費が冷える理由が理解できました。世界の動きをわかりやすく読める本です。2020/12/07

mm71

2
トランプ、米中冷戦、欧州の三人のMの憂鬱、米利上げ問題、有権者の反乱、でも日本の若者層は支持率高し。日々のニュースのまとめとして、わかりやすいです。2019/03/17

AM

1
’19初頭時点での世界の火種になりそうな問題7つ(トランプ、米中関係、中国内政、ヨーロッパの国家主義、株式マーケット、先進諸国内の政治問題、米覇権へのチャレンジ)を論じた一冊。ジャーンナリストが書く文章はどうしてこう読みにくいのか。本筋とは関係ない、ドラマチックにしようとする修飾が過剰。2020/01/27

moshimoashitaga

1
客観的に述べているだけ。 最近の20代は生活満足度が年々上がっている、と言うのが面白い。2019/07/18

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13580880

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。