日経ビジネス人文庫
日本型リーダーの研究

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 360p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784532194529
  • NDC分類 336.3
  • Cコード C0134

内容説明

「判断力と先見性は天性。決断力と執行能力は努力次第である」(信越化学・金川千尋)、「『あの人は物わかりがいい』と言われたら、経営者は失格です」(オリックス・藤木保彦)―。卓越したリーダーシップは仕事上の“一皮むけた”経験を通じて培われる。日本の名経営者の軌跡から、リーダー足る必須条件に迫る。

目次

第1部 経営者の軌跡(「リーダーに必要なものは『やさしさ』だと思っています」―増田宗昭(カルチュア・コンビニエンス・クラブ代表取締役社長)
「与えられた場所が死に場所」―棚橋康郎(新日鉄ソリューションズ代表取締役会長)
「非営利の心を取り入れるリーダーシップが必要です」―福原義春(資生堂名誉会長)
「リーダーたる者、人間に対する深い理解が不可欠」―飯田亮(セコム取締役最高顧問)
「目の前の人間を尊重すること。それが私のリーダーとしての基本姿勢です」―南昌宏(コーポレイトソフトウェア代表取締役社長) ほか)
第2部 「一皮むけた経験」をリーダー育成にいかす(経営者の「一皮むけた経験」分析;次世代リーダー育成プログラムを考える;パート1・「経営者の仕事」とは;パート2・次世代経営者候補を選ぶ;パート3・経営者育成プログラムを考える)

著者等紹介

古野庸一[フルノヨウイチ]
株式会社リクルートマネジメントソリューションズ組織行動研究所執行役員。1987年東京大学工学部卒業後、株式会社リクルートに入社。南カリフォルニア大学でMBA取得。ワークス研究所を経て、2005年より現職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

夢仙人

0
参考に成った。2016/02/13

poo

0
日本を代表する企業へのインタビュー、経営者へのアンケートとその分析を通じて、経営者に求められる能力とその養成方法、選抜過程について述べている。各人の経験が自分の価値観を形成し手いるのはわかったが、それ以外の具体的な知識の習得過程、それを思考のソースにするまでの定着過程がどういうものなのか気になった。趣味で読むのは面白いけど、人に勧めるのは難しいか?2009/05/09

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/509701

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。