• ポイントキャンペーン

日経ビジネス人文庫
般若心経入門―生きる智慧を学ぶ

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 206p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784532192372
  • NDC分類 183.2
  • Cコード C0115

内容説明

時を超えて人々を魅了し続ける「般若心経」。このわずか262文字の経典にはいったい何が書かれているのか?般若心経に込められた明日を生きるための智慧を、ユニークでわかりやすい解説で知られる著者がやさしく読み解く、絶妙の人生案内。

目次

「布施」のこころ
取り越し苦労はするな!
人間の物差しはゴム紐だ
「ほとけの幸福」「餓鬼の幸福」
観音さまはお見通し
レッテルをはがせ!
苦しみ、悲しみに実体はない
苦を「苦」にするな!
「仏下駄主義」のすすめ
原因と結果を逆にするな!
中道とは「いい加減」精神
「ほとけの智慧」「凡夫の智恵」
布施とは「捨てる」こと
「少欲知足」のすすめ
迷惑をかけている自覚
「戒」を守ることの意味
「ほとけのこころ」を知る
「ほとけさま、ありがとう」

著者等紹介

ひろさちや[ヒロサチヤ]
大正大学客員教授、評論家。1936年大阪生まれ。60年東京大学文学部インド哲学科卒業。65年東京大学人文科学研究科博士課程修了。気象大学校助教授、教授を経て現職
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

KAKAPO

28
しばらく積読にしていたことを後悔してしまうほど、私にとっては良書でした。私がどうしても理解できない「空」という概念を、「人間のものさし」と「仏さまのものさし」という比喩を用いて易しく解説してくださっています。私たち、特に日本人は「人間のものさし」で自分の幸せを測ろうとして、自分だけの幸せを追求しようとしていますが、それでは決して幸せになれないことがよくわかります。「仏さまのものさしで」測れるようになろうと、よい習慣を身につけることが幸せになるための修行です。2019/05/16

黒頭巾ちゃん

24
「人と比較しない」「迷うということはどうでもいいこと」「レッテルで判断しない」「頑張るとは我を張ること」「布施は利他の精神」など気付きが多く、今の日本人に忘れていることばかりでした(><)これを読んで少しでも、みんなが穏やかに過ごしていた日本を思い出してほしいです。2013/09/19

あんパパ

3
大乗仏教や般若心経がすべてとは思わないが、「智恵」では無く「智慧」を実践できる人間になりたいものだと感じた2012/07/22

7a

3
一つしかないケーキを二つに分けて「あなたと分けることで美味しく食べられました。ありがとう」そんな風に思えるお布施の精神を大事にしたいと思いました。2011/02/15

Machida Hiroshi

2
これは分かり易いです!読んでいてそういうことだったのか!と腑に落ちること大でした。まさに「わかったわかったほとけのこころ」です!素晴らしい入門書だと思いました!僕も人の物差しを捨てます。そしてほとけの物差しで生きます!でもそれはやはり難しい道でした(笑)2014/10/01

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/6290

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。