池上彰の未来を拓く君たちへ

個数:
電子版価格 ¥1,540
  • 電書あり

池上彰の未来を拓く君たちへ

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2020年08月09日 22時45分現在)
    通常、ご注文翌日~3日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 256p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784532176372
  • NDC分類 304
  • Cコード C0037

内容説明

今、何を学び、どう生きるのか。時代を理解し、本質を見極めるために。

目次

第1部 今日を生き抜く―働くこと、学ぶこと、生きること(新たな一歩を踏み出す君へ;働くこと、生きること―私も悩んできた ほか)
第2部 明日を見極める―正しい情報を知り、考え、判断する(ニュースを毎日チェックしよう―君たち自身で世界のシナリオを描こう;フェイクニュースにだまされない―すぐに反応せず、情報を咀嚼しよう ほか)
第3部 世界を読む―未来を見通す力を養う(君たちが築く明日の世界―グローバル社会を生きる;平和の祭典―世代で異なるオリンピックへの思い ほか)
第4部 日本を知る―直面する課題と向き合う(官僚の仕事は誰のため―財務省の決裁文書「改ざん」問題;議論の根拠はどこに?―「裁量労働制」の行方 ほか)

著者等紹介

池上彰[イケガミアキラ]
ジャーナリスト。名城大学教授。東京工業大学特命教授。1950年長野県松本市生まれ。慶應義塾大学卒業後、1973年にNHK入局。報道記者として、さまざまな事件、災害、消費者問題、教育問題を担当する。1994年から11年にわたり「週刊こどもニュース」のお父さん役として活躍。2005年よりフリーになり、書籍やテレビ、選挙報道等でニュースをわかりやすく解説し、幅広い人気を得ている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

教育者・池上彰が、未来を拓く若者たちに向けて、時代を理解し本質を見極めるための「学び方」「働き方」「生き方」を伝えます。あなたがあなたらしく生きるための、「学び方」・「働き方」・「生き方」
池上先生と一緒に考えてみませんか。

「高校では知識を覚えることばかり……これで教養は身につくの?」
「受験勉強や部活に追われ、心の豊かさを見失っている」
「池上先生のように多くのテーマを考え話せるようになるには、どのようにアンテナを張ればいい?」
「最近は論文しか読んでいないんです……」 「大学を出てからも勉強したい」
「アメリカという国をどのように理解すればよいのでしょうか」
「日本企業の不祥事が相次いでいますが、経営は大丈夫?」

いま、国内外で不穏な空気と不透明感が広がる出来事が多く起こり、
私たちの未来への不安は増えていく一方のように感じられます。
本書では、世界・日本で「いま何が起こっているのか」を若者たちの質問を交えてわかりやすく解説しながら、
私たちはどうすればよいのか、時代を理解し物事の本質を見極めるための「学び方、働き方、生き方」を
池上先生が一緒に考え、伝えていきます。
ジャーナリストと教育者、筆者が持つ2つの顔がうまく溶け合った
悩める若者たち、未来を生きていく私たちへ贈る、池上彰の「生き方」講座。
池上氏の温かなまなざしとメッセージが一冊に詰まった、
日本経済新聞の朝刊・電子版の連載コラム「池上彰の大岡山通信 若者たちへ」の書籍化第4弾。

第1部 今日を生き抜く――働くこと、学ぶこと、生きること

第2部 明日を見極める――正しい情報を知り、考え、判断する

第3部 世界を読む――未来を見通す力を養う

第4部 日本を知る――直面する課題と向き合う

池上 彰[イケガミアキラ]
著・文・その他