日・中・台 視えざる絆―中国首脳通訳のみた外交秘録

個数:
  • ポイントキャンペーン

日・中・台 視えざる絆―中国首脳通訳のみた外交秘録

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月06日 21時19分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 387p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784532165673
  • NDC分類 319.220

内容説明

ヴェールを脱いだ「歴史の裏方」たち。台湾出身、神戸育ちで周恩来の日本語通訳だった林麗〓(うん)、蒋介石の通訳も務めた台湾人外交官・林金茎らの貴重な証言から、日中台トライアングルの水面下での複雑な人間模様を明らかにする渾身のノンフィクション!秘蔵写真を多数掲載。

目次

第1章 周恩来の日本語通訳(周恩来に可愛がられた「関西アクセントの台湾人通訳」;見切り発車となった国交正常化交渉 ほか)
第2章 日華国交断絶を見届けた台湾人外交官(「断交前夜、私はある電話を待っていました」;あっけなかった「断交通告」 ほか)
第3章 日本と台湾、中国のあいだで揺れた「三つの心」(中国に「帰国」した日本語世代の台湾人;ふるさと台湾の思い出 ほか)
第4章 台湾人がみた戦後中国の対日工作部門(運命を変えた廖承志との出会い;「帰国」した幼なじみ―陳妙令との再会 ほか)
第5章 中台両岸を水面下でつなぐ台湾人の絆(毛沢東・周恩来の台湾認識;米中国交正常化で強化された対台湾工作 ほか)

著者紹介

本田善彦[ホンダヨシヒコ]
1966年、神戸市出身。1991年以降台北在住。中国広播公司(BCC中国ラジオ放送社)の国際放送「自由中国之声」記者兼アナウンサーなどを経てフリーに(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)