市場の倫理 統治の倫理

  • ポイントキャンペーン

市場の倫理 統治の倫理

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 347p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784532162580
  • NDC分類 150

内容説明

文明を貫く二組の道徳律。独立不覊の思索家が古今東西の知見をもとに、人間社会には根本的に異なる二つの倫理体系があることを明らかにし、モラルの起源、腐敗と再生への選択を論じた出色の書。

目次

第1章 「第一回会合」アームブラスターからの呼び出し
第2章 「第二回会合」二組の矛盾する道徳律
第3章 ケート、市場の道徳を論ず
第4章 なぜ二組の道徳律か?
第5章 「第三回会合」ジャスパーとケート、統治の道徳を論ず
第6章 取引、占取、その混合の怪物
第7章 型に収まらない場合
第8章 「第四回会合」統治者気質・商人気質
第9章 アームブラスター、道徳のシステム的腐敗を論ず
第10章 「第五回会合」倫理体系に沿った発明・工夫
第11章 ホーテンス、身分固定と倫理選択を対比
第12章 方法の落とし穴
第13章 ホーテンス、倫理選択を擁護
第14章 計画とシャンパン

出版社内容情報

人間社会のモラルは、いかにして誕生したのか。なぜ、倫理的腐敗は起こるのか。古今東西の知見をもとに、モラルの起源、現代社会におけるモラルのあり方を対話形式で説き明かす。深遠な洞察と優雅な文章で絶賛された文明論の傑作。