地球は心をもっている―生命誕生とシンクロニシティーの科学

個数:

地球は心をもっている―生命誕生とシンクロニシティーの科学

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2019年01月21日 22時20分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 216p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784531063413
  • NDC分類 460
  • Cコード C0040

内容説明

生命を構成するアミノ酸、タンパク質、DNAはどのようにつくられたのか?私たちの常識をはるかに超えた、胎児の発生・成長の驚異的なメカニズムとは?世にも不思議な「偶然の一致」(シンクロニシティー)はなぜ起こるのか?既成の学説ではとうてい説明できない現象の解明に挑むノルウェー生まれの科学者アーナ・A・ウィラー博士の驚くべき仮説を、日本ではじめて詳しく紹介。

目次

第1章 神秘のベールにつつまれた生命の起源(二千億分の一グラムの糸に書き込まれた三十億文字の情報;生命の胞子は宇宙空間をただよって地球にやってきた? ほか)
第2章 出生プログラムを書いたものとは?(それはふつう一組の男女の愛に始まる;生殖細胞をもつ胎児 ほか)
第3章 「偶然の一致」はなぜ起こるのか(世界にあふれる不思議な「偶然の一致」;祖母の素晴らしい恋愛体験を繰り返した孫娘 ほか)
第4章 母なる地球をつつむもの、それは…(地球という大きなひとつの生命圏;「ガイア仮説」をさらに一歩進めた「ウィラーの仮説」 ほか)