• ポイントキャンペーン

Q&A 引用・転載の実務と著作権法

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 186p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784502926808
  • NDC分類 021.2
  • Cコード C3032

内容説明

どのような場合に著作者から承諾を得ることなく著作物を適法に利用できるのか、具体的な事例を掲げてわかりやすく解説。実務で陥りやすい誤解や盲点もこれで解決。

目次

第1章 そもそも引用とは(著作権法における引用のおよそ;引用判断の手順 ほか)
第2章 引用の対象=著作物とは(著作物と事実・データ;創作性 ほか)
第3章 引用の要件とは(公表された著作物;明瞭区分 ほか)
第4章 転載その他(転載等による無断利用;新聞等からの無断利用 ほか)
第5章 引用をさらに深く「理論と判例」(鑑賞性と引用についての誤解;マンガという著作物性 ほか)

著者等紹介

北村行夫[キタムラユキオ]
弁護士

雪丸真吾[ユキマルシンゴ]
弁護士
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

引用・転載の基本的考え方と判断基準、さらには著作権者の許諾を得る必要があるのかどうかという実務の最前線の問題について、第32条の解釈を中心にQ&Aで具体的に解説。