• ポイントキャンペーン

資産税特例早わかりハンドブック―こんなに得する

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 281p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784502923203
  • NDC分類 336.98
  • Cコード C3034

内容説明

新しい相続税・贈与税・譲渡所得税を中心に、資産税関連の基本的な仕組みを実務的な見地から解説。

目次

第1章 相続税・贈与税を理解しよう(相続税の仕組みはどうなっているの;贈与税の仕組みはどうなっているの)
第2章 こんなに得する相続税・贈与税の特例と財産評価(こんなに得する相続税の特例;こんなに得する贈与税の特例 ほか)
第3章 土地や建物を譲渡した場合の税金はどうなるの(土地・建物に係る譲渡所得課税の仕組みはどうなっているの;土地・建物に係る譲渡所得の課税の特例はどうなっているの ほか)
第4章 土地・建物等に係る譲渡所得の課税の特例(特別控除の特例とは;売却したときには税金がかからない「買換え(交換)の特例」 ほか)
第5章 株式の評価と自社株対策(株式の評価方法;自社株対策)

著者紹介

三宅淳一[ミヤケジュンイチ]
昭和21年10月7日東京生まれ。昭和45年3月一橋大学経済学部卒業。昭和45年4月監査法人中央会計事務所(現、中央青山監査法人)入所。昭和48年4月公認会計士登録。昭和48年5月税理士登録。三宅会計事務所開業。昭和58年4月監査法人中央会計事務所(現、中央青山監査法人)代表社員就任。昭和63年~平成4年NHK文化センター主催、資産税について全国で講演を行う。平成3年9月監査法人中央会計事務所(現、中央青山監査法人)退所。平成15年9月あいゆう税理士法人設立理事長に就任