シリーズ国際ビジネス
国際ビジネス理論

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 225p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784502396106
  • NDC分類 335.5
  • Cコード C3334

内容説明

多国籍企業についての理解が深まるよう、国際ビジネスの理論を時代ごとに網羅した入門書。それぞれの理論が、ビジネスの現場で起こっている事象や背後にある論理を見抜く手がかりとなるように実践的な解説を行っている。

目次

第1部 古典理論(対外直接投資の寡占理論―ハイマー&キンドルバーガー;プロダクト・サイクル・モデルと対外直接投資―バーノン ほか)
第2部 理論の開花(内部化理論;OLIパラダイム―ダニング ほか)
第3部 理論の進化(国際貿易論と国際ビジネス;グローバル競争戦略―ポーター ほか)
第4部 新潮流(資源ベース論と国際ビジネス;メタナショナル経営論―ドーズ&サントス&ウィリアムソン ほか)

著者等紹介

江夏健一[エナツケンイチ]
早稲田大学商学学術院教授。早稲田大学副総長・常任理事。早稲田大学大学院商学研究科博士課程修了。商学博士(早稲田大学)。近畿大学教授、関西学院大学教授等を経て、現職。国際ビジネス研究学会前会長

長谷川信次[ハセガワシンジ]
早稲田大学社会科学総合学術院教授。パリ第1大学(パンテオン・ソルボンヌ)大学院博士課程修了(経営学博士)

長谷川礼[ハセガワレイ]
大東文化大学経営学部教授。早稲田大学大学院商学研究科博士課程単位取得満期退学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。