• ポイントキャンペーン

業務プロセスからみた内部統制実践マニュアル (第2版)

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 317p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784502272707
  • NDC分類 336.84

内容説明

日常業務と会計取引のつながりから「内部統制」とは何かを繙く入門書。会社の日常業務がどのように会計取引に結びつき、それを正しく会計帳簿に記録し、報告するためにどのような内部統制が必要かを、事例を通してわかりやすく解説。第2版では、財務報告係る内部統制を中心に、内部統制を整備すべき箇所の把握、発生する誤りの例、内部統制が備えるべき要件についての説明を追加し、内部統制の必要な箇所と該当する統制の識別、あるいは適切な内部統制の整備に役立つようにした。コンピュータを利用している業務プロセスについても言及している。

目次

会社のしくみ
会計帳簿とは
会計取引と記録のルール
適正な会計記録の要件
製品開発
顧客開拓
購買
原材料保管
生産
販売
顧客サポート
情報システム
人的資源の確保
資金の確保
研究開発
法人税等の申告と納付
決算と財務諸表
その他の検討事項とまとめ

著者紹介

土田義憲[ツチダヨシノリ]
1978年中央大学大学院商学研究科卒業。現在、新日本監査法人代表社員、公認会計士。1977年、アーサーヤング(現アーンストアンドヤング)入社、1987年からブラッセルおよびロンドンに11年駐在のあと、内部統制とガバナンスのコンサルティングに従事。著書に『内部統制の実務』(第32回日本公認会計士協会学術賞受賞、中央経済社、2003年)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)