中小企業再生・支援の新たなスキーム―金融機関と会計・法律専門家の効果的な協働を目指して

個数:

中小企業再生・支援の新たなスキーム―金融機関と会計・法律専門家の効果的な協働を目指して

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2017年11月19日 17時44分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 208p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784502194412
  • NDC分類 335.35
  • Cコード C3034

内容説明

中小企業を「真」に再生する!!抜本的な経営改善や事業再生を円滑に進めるための新たな手法を解説し、金融行政の課題や、地域金融機関と専門家の協働のあり方などを様々な角度で検証。

目次

第1章 中小企業の経営と資金調達―問題の所在
第2章 中小企業の現状と金融機関による再生・支援の必要性
第3章 信用保証制度の現状と課題
第4章 経営改善計画策定とモニタリング活動
第5章 経営改善計画未達企業への対応と留意点―事業再生フォーラムの選択・活用を中心として
第6章 中小企業再生フォーラムとしての「特定調停」の活用
第7章 経営者の個人保証債務の整理―経営者の早期事業再生・事業清算の決断を促すためのインセンティブ資産の積極的活用のあり方について
第8章 事業性評価報告書を目指して
第9章 金融機関と専門家の協働の重要性とその課題

出版社内容情報



名古屋中小企業支援研究会[ナゴヤチュウショウキギョウシエンケンキュウカイ]

日本公認会計士協会東海会[ニホンコウニンカイケイシキョウカイトウカイカイ]

全国倒産処理弁護士ネットワーク中部地区[ゼンコクトウサンショリベンゴシネットワークチュウブチク]