中国現地法人の経営・会計・税務 (第2版)

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 604p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784502193804
  • NDC分類 338.92
  • Cコード C3034

内容説明

中国経済はこの20年間、世界で最も多くの外資を導入して、自国の経済構造を計画経済から市場経済に脱皮させ、今や世界市場において最も重要な位置を占めるようになった。本書は、現地法人経営に必要な最新の会計・税務の知識や、会社再編、投資会社、加工貿易、移転価格税制など中国特有の事項について、中国ビジネスの第一人者でもある著者によりまとめられたものである。とくに「第2版」においては、中国企業会計制度の2002年改正を受けて企業会計制度の項目を全面的に改訂し、財務諸表様式を収録。また最新の優遇政策、資産評価制度、地域統括会社、保税区の外貨管理等についても加筆修正する。

目次

第1編 中国への投資(投資の概要;中国の税法;中国の会計)
第2編 現地法人の実務(現地法人の再編;現地法人の税務)
第3編 外国法人と外国人の税務(外国法人の税務;外国人の税務)

著者紹介

近藤義雄[コンドウヨシオ]
1972年早稲田大学大学院商学研究科修士課程修了。1974年監査法人勤務。1978年公認会計士登録。1986年監査法人北京事務所駐在(2年3カ月)。2000年監査法人退職。2001年近藤公認会計士事務所開業

出版社内容情報

対中ビジネスの経営スタイルが合弁企業主体から現地法人主体に変わった。第2版では最新の中国会計基準等を織り込み、現地法人運営のポイントと会計・税務を詳解する。