個人事業主・フリーランスのための得する!法人成り

個数:
  • ポイントキャンペーン

個人事業主・フリーランスのための得する!法人成り

  • ウェブストア用在庫がございますが僅少です
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)

    【出荷予定日】
    ■通常ご注文日の翌々日~4日後に出荷

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 202p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784502079801
  • NDC分類 336.98

内容説明

個人増税・法人減税の流れや消費税改正を受けて、法人成りを検討する際の前提条件が変わった。個人事業を5年程度続けている人を対象に、個人事業を継続するか法人成りするかの判断基準を、さまざまなシミュレーションを交えて解説。個人増税・法人減税の今だから法人成りを検討しよう!

目次

第1章 今さら聞けない法人成り(「法人成り」とはどういうことか;今さら聞けない個人事業と法人事業の違い ほか)
第2章 法人成りが果たしてキャッシュを守るのか(最初の3年でキャッシュに違いが出る;ランニングでキャッシュに違いが出る ほか)
第3章 自由な形にあなたの会社をデザイン(会社の種類;決算期の決め方 ほか)
第4章 法人成りのタイミングで絶対に忘れてはいけないこと(個人事業の後始末;事業用資産の移転の方法 ほか)
第5章 法人成り後の一歩進んだ管理会計―10年もつ会社へ(管理会計とは何か;予算策定と月次決算 ほか)

著者紹介

田川裕一[タガワユウイチ]
1968年兵庫県生まれ。神戸大学経済学部卒業。公認会計士・税理士(日本公認会計士協会近畿会、日本公認会計士協会税務部会所属。近畿税理士会東支部所属)。大学卒業後、1993年にセンチュリー監査法人(現・新日本有限責任監査法人)に入所。数十社の上場会社グループへの監査、株式公開準備、組織再編や買収調査などを担当。2000年に独立後、法人税、資産税を中心とした税務サービスを手がけるほか、再生支援業務を30社以上引き受ける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)