相続の法律・税金と事業承継―争族が心配な経営者・資産家のための基礎知識

個数:
  • ポイントキャンペーン

相続の法律・税金と事業承継―争族が心配な経営者・資産家のための基礎知識

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月05日 11時45分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 294p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784502077401
  • NDC分類 324.7

内容説明

自ら考える上で前提となる民法の知識と相続税の基本的な考え方を、弁護士と税理士が解説。遺言・贈与による生前の手配から無理のない節税まで、ワンストップで進め方のすべてがわかる。

目次

「相続」はなぜ「争族」となるのか
法律が定める遺産の分配
生前の争族対策(遺言;贈与)
相続税対策の第一歩
事前に行える相続税対策
事後でも可能な相続税対策
ビジネスを受け継ぐ事業承継

著者紹介

加藤真朗[カトウマサロウ]
弁護士、関西学院大学・同大学院非常勤講師。神戸大学法学部卒業。主に、企業法務、不動産関係、相続等を多く取り扱っている

末永雄一郎[スエナガユウイチロウ]
公認会計士、税理士。平成13年公認会計士試験2次試験に合格後、大手アカウンティングファームに勤務し、上場企業を含む様々な業種、規模のクライアントに会計監査、BPR支援、財務DD、タックス・プランニング等幅広い会計、税務サービスを行っていた。平成16年に当時60歳だった父を亡くし、実家の不動産賃貸業を相続。平成18年に独立開業

太井徹[タイトオル]
弁護士、関西学院大学非常勤講師。関西学院大学法学部法律学科卒業、関西学院大学大学院法学研究科博士課程前期課程修了、関西学院大学法科大学院修了

池田聡[イケダサトシ]
弁護士。大阪大学理学部卒業、大阪市立大学法科大学院修了

吉田真也[ヨシダシンヤ]
弁護士。立命館大学法学部卒業、立命館大学法科大学院修了(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)