スティーブ・ジョブズ〈4〉楽園追放とピクサー創立

個数:

スティーブ・ジョブズ〈4〉楽園追放とピクサー創立

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 496p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784501556303
  • NDC分類 289.3
  • Cコード C3004

出版社内容情報

ジョブズがアップル社を追放後、NeXT社の設立、ピクサー社の買収、ウォルト・ディズニーへの売却に至るまでを詳細に記述。既刊『スティーブ・ジョブズ』の第4巻。スティーブ・ジョブズがアップル・コンピュータ社から追放された後、ネクスト(NeXT)社の設立から、ピクサー(Pixar)社の買収、そして同社のウォルト・ディズニーへの売却に至るまでを、当時の人間関係や技術的背景・変遷も含め詳細に記述。

第1章 アップル・コンピュータ追放と訴訟の追い打ち

 ネクスト設立前夜

 ネクスト最初の5人のメンバー

 リッチ・ペイジ

 バド・トリブル

 ジョージ・クロウ

 スーザン・バーンズ

 弁護士 ラリー・ソンシーニ

 ネクスト・インクの設立

 アップル・コンピュータとの決別

 マイク・マークラへの辞表提出

 アップル・コンピュータによる告訴

 だらだら続く訴訟とその終焉

第2章 ジャックリング・ハウスにひるがえる海賊旗

 クリスアン・ブレナンとバーバラ・ヤシンスキー

 ジャックリング・ハウス

 ティナ・レドセと家具のない家

 イオ・ミン・ペイ

 ビル・クリントン大統領との出会い

 モニカ・ルインスキー事件

 青いドレスの絵の紛失事件

第3章 ネクスト本社の移転

 ディア・クリーク・ロード3475番地

 ネクストの新しい社員達

 ブルース・ブランバーグ

 トム・カーライル

 リン・フランクリン

 スーザン・ケア

 レオ・フルビッツ

 ジョアンナ・ホフマン

 キャロライン・ローズ

 ビル・ワーゼン

 J・デイビッド・ワグナー

 ネクストのロゴとポール・ランド

 ブラック・キューブとデザイン優先の思想

 ハルトムット・エスリンガーの獲得

 ブラック・キューブの鋳造の難しさ

第4章 ターゲットを絞り準備を整える

 大学側の希望を聞く

 3Mマシン

 アップル・ユニバーシティ・コンソーシアム

 ダニエル・ルイン

 ネクストの方針決定のリトリート

 一九八六年二月 ペブル・ビーチ

 ジョー・ノセラ

第5章 強敵 サン・マイクロシステムズ

 ワークステーションの足音

 フォーレスト・バスケット教授とサン・ターミナル計画

 アンディ・ベクトルシャイム

 ビノッド・コースラとサン・マイクロシステムズの創立

 スコット・マクニーリ

 ビル・ジョイ

 BSD

 サン・マイクロシステムズの躍進

第6章 アンセル・アダムス

 巨匠への思慕

 アダムス家

 ベイカー・ビーチと甘やかされた子供

 父の家業の没落

 音楽との出会い

 ヨセミテ

 巨匠アルフレッド・スティーグリッツとの出会い

 ボーン・フリー・アンド・イークォル

 ゾーン・システムの教科書とワークショップ

第7章 エドウィン・ランド

 スティーブ・ジョブズとエドウィン・ランドの遭逢

 トム・ヒューズ

 光に興味を持つ少年

 光学への憧れと読書

 ハーバード大学入学と最初のドロップアウト

 クラレンス・ケネディとポラロイド社

 ポラロイド株式会社の設立

 立体視

 第二次世界大戦とポラロイド社

 ポラロイド・カメラの発明

 メロエ・モースと白黒フィルム

 ハワード・ロジャースとカラー・フィルム

 SX―70カメラ

 ビル・マッキューン

 ポラビジョン

 エドウィン・ランドの退陣

第8章 ジョージ・ルーカスの帝国

 ジョージ・ルーカスの青春時代

 USCの映画学科

 マーシャ・グリフィン

 ゾイトロープ

 ゲアリー・カーツ

 様々な試行

 アメリカン・グラフィティ

 アメリカン・グラフィティ2

 地獄の黙示録

第9章 スター・ウォーズ

 アラン・ラッド

 ラルフ・マッカリー

 SFXとILMの設立

 スター・ウォーズの大成功

 スプロケット・システムズ

 チャーリー・ウェーバー

 帝国の逆襲

 ジェダイの帰還

 スカイウォーカー・ランチ

 ジョージ・ルーカスとマーシャ・ルーカスの離婚

第10章 NYITコンピュータ・グラフィックス研究所

 エドウィン・キャットマル

 ユタ大学とアニメーション

 アレクサンダー・シュア

 アルビー・レイ・スミス

 PARCのリチャード・シャウプ

 NYITコンピュータ・グラフィックス研究所

 フレーム・バッファ

 トム・ダフ

 ラルフ・グッゲンハイム

 アンペックス

 NYITからの集団大脱走

第11章 ルーカス・フィルムのコンピュータ部門

 サンアンセルモ

 アルビー・レイ・スミスとデイビッド・ディフランチェスコ

 ジョン・シーモンズ

 ラルフ・グッゲンハイム

 ビル・リーブス

 アンディ・ムーラー

 トム・ダフ

 ローレン・カーペンター

 トム・ポーター

 ジム・ブリン

 ロブ・クック

 タンステッドへの移転

 ノバートの工業団地への移転

 ピクサー・イメージ・コンピュータ

 待ち焦がれていた注文の到来

 ルーカス・フィルムのコンピュータ部門

 ポイント・レイズへの道

第12章 ルーカス・フィルムのゲームへの進出

 ノーラン・ブッシュネルとアタリ

 ピーター・ラングストン

 デイビッド・フォックス

 デイビッド・レビン

 チャーリー・ケルナー

 スティーブ・アーノルド

 ジャック・トラミエールのアタリ買収

 チップ・モーニングスター

第13章 ザ・ドロイド・ワークス

 編集ロボットのエドロイド

 エディットドロイド

 サウンドドロイド

 ザ・ドロイド・ワークス

第14章 スティーブ・ジョブズによるピクサー買収

 ジョン・ラセター

 一九八四年のシーグラフ

 ウォルト・ディズニー・プロダクションとの交渉

 ダグラス・ノービーとグラフィックス・グループの売却話

 アラン・ケイとスティーブ・ジョブズ

 3社合同での試みの崩壊

 スティーブ・ジョブズによる買収

 止まるピクサー・イメージ・コンピュータの売れ行き

第15章 アニメーションへの転進と大逆転

 ピクサーの初期の短編アニメーション

 ディズニーとのCAPSの契約

 レンダーマン

 CMへの転進

 ポイント・リッチモンドへの移転

 アルビー・レイ・スミスとの衝突

 株式の取り上げと社員解雇

 ウォルト・ディズニーとの契約

 スティーブ・ジョブズの悲鳴とピクサー売却交渉

 スティーブ・ジョブズの一打逆転戦術

あとがき

引用・参考文献

索引

脇 英世[ワキ ヒデヨ]
著・文・その他

目次

アップル・コンピュータ追放と訴訟の追い打ち
ジャックリング・ハウスにひるがえる海賊旗
ネクスト本社の移転
ターゲットを絞り準備を整える
強敵 サン・マイクロシステムズ
アンセル・アダムス
エドウィン・ランド
ジョージ・ルーカスの帝国
スター・ウォーズ
NYITコンピュータ・グラフィックス研究所
ルーカス・フィルムのコンピュータ部門
ルーカス・フィルムのゲームへの進出
ザ・ドロイド・ワークス
スティーブ・ジョブズによるピクサー買収
アニメーションへの転進と大逆転

著者等紹介

脇英世[ワキヒデヨ]
昭和22年東京生まれ。昭和52年早稲田大学大学院博士課程修了、工学博士。平成20年より東京電機大学工学部長、工学部第一部長、工学部第二部長を2期勤める。東京電機大学工学部情報通信工学科教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。