第一級陸上特殊無線技士合格精選370題試験問題集

個数:

第一級陸上特殊無線技士合格精選370題試験問題集

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2020年07月05日 20時00分現在)
    通常、ご注文翌日~3日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 254p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784501324902
  • Cコード C3055

目次

第1部 無線工学(多重通信システム;基礎理論;変調;送受信装置;中継方式 ほか)
第2部 電波法規(電波法の概要;無線局;無線設備;無線従事者;運用 ほか)

著者等紹介

吉川忠久[ヨシカワタダヒサ]
東京理科大学物理学科卒業。郵政省関東電気通信監理局、日本工学院八王子専門学校、中央大学理工学部兼任講師
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

合格をめざして
 第一級陸上特殊無線技士(一陸特)の免許は,固定通信を行う固定局や人工衛星と通信を行う地球局などの無線局の無線設備を運用する無線従事者として必要な資格です.あるいは,無線機器メーカーなどが無線局を点検する登録点検事業者において,点検員として勤務するエンジニアに必要な資格です.
 そこで,国家試験においては,無線従事者として必要な知識があるかどうかが判断されます.
 したがって,国家試験に合格すれば,その実力の程度に係わらず必要な知識を持っていることが証明されるわけです.
             国家試験は,合格するためにあるのです!
 効率よく合格して,エンジニアとして活躍することを期待しています.
 本書の姉妹書である「一陸特 集中ゼミ」を出版した以降に,国家試験には新しい傾向の問題が出題されています.国家試験の出題範囲に変更はありませんので学習の範囲は変わっていませんが,国家試験に確実に合格するためには,多くの問題をこなすことも必要です.
 そこで,本書では「一陸特 集中ゼミ」に収録されていない最新の問題を中心に収録するとともに,国家試験の出題数に対応して各出題項目の問題数を選定してありますので,効率よく学習することができます.
 本書を繰り返し学習すれば,合格点をとる力は十分つきますが,「一陸特 集中ゼミ」と合わせて学習することをお勧めします.

2005年7月
執筆者しるす

第1部 無線工学
 多重通信システム
 基礎理論
 変調
 送受信装置
 中継方式
 レーダ
 アンテナ
 電波伝搬
 電源
 測定
第2部 電波法規
 電波法の概要
 無線局
 無線設備
 無線従事者
 運用
 監督
 罰則
 業務書類