禅と念仏の心理学的基礎 (新版)

個数:

禅と念仏の心理学的基礎 (新版)

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ B6判/ページ数 236p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784500006625
  • NDC分類 188.8
  • Cコード C0015

内容説明

公案と南無阿弥陀仏の深奥処。禅における「看話工夫」と浄土教における「称名念仏」を考察し、表面的に全く異なる両者が心理面において根本的に同一なることを明かす。新世紀に継承すべき名著復刊。

目次

知識を超えたる経験
禅に於ける悟の意義
悟の主要なる特徴
公案制度発生前に於ける悟の心理的先行条件―実例数項
禅経験を決定する諸要因
心理的先行条件と禅経験の内容
禅史初期に於ける禅的修行の技術
公案の発生とその意義
看話工夫に関する実際上の諸教訓
看話工夫に関する諸種の一般的叙述〔ほか〕